読切『めだかボックス』(WJ 2009年10号掲載)パロ。

めだかちゃんとその幼馴染・善吉君の関係が非常に好みだったので、
思わず喜夜でパロってしまいました…。












両作品の作者様・ファンの皆さんゴメンナサイ(^_^;)

「浅い事情」=「惚れているから」ってのが凄いツボでした!
めだかちゃんのセルフが時々、妙に夜一サンっぽくてドキドキv
善吉クンの性格は、喜助と言うよりは一護っぽかったと思いますが。
あと、半袖ちゃんが水色と重なって見えたり……
本当すみません、病気なんです要するに。

こんだけ言っておいて白々しいかもですが(笑)
ブリーチとは無関係に、
純粋な意味でもとても楽しめる作品でした!
めだかちゃんの言う通り、
「好きな事を楽しく」って本当…簡単なようで難しいですよね…。

 

   
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット