喜夜喜好きさんに12のお題 

01『ふるい話』







「夜一サンでも木から落ちるんスねェ。」

「・・・他言は無用じゃぞ、喜助。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「喜夜同盟」で配布しているお題に自問自答してみました。

幼馴染の思い出+少女漫画ドリーム=夕焼けの帰り道をおんぶ(笑)

と、言う訳で幼い頃のお二人です。
もっと思い切りおチビな頃にしようかとも思ったのですが、
ある程度成長して、体格の差が著しくなり始めた頃にしました。

子供夜一さんのイメージは、人形の様な美少女ってよりも
絶世の美少年の様なしなやかな少女って感じです。
めっちゃ綺麗なんだけど中性的、みたいなvv

対して子喜助は、幼い頃から落ち着いた穏やかな少年で・・・。
遊び相手であると同時に、保護者の様に彼女を見守ってたら良いなと思います。
特に彼女の顔に傷が付く事を嫌っていたり。
それも異性としての意識からではなく、純粋に「綺麗な物」を大切に思う子供心で。
喜助が、幼い頃からあの言葉遣いだったかは謎ですが(汗)





 

 
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット