本誌47号(第233訓)のネタバレ含みます
コミックス派の方はご注意下さい。
あ、あと微妙に背後注意かもです(?)
大丈夫な方はスクロールでどうぞ。










































土方 十四郎 (銀魂)


鎖に繋がれた土方さんを見た時、軽く我が目を疑いました。
そして更にもう一方に繋がれた総悟を見た時、
「いやいやいやいや誤解だって!!
あくまで某映画のパロなだけで
大きいお姉さん達へのサービスとかそう言うあざとい意図は無いんだって!!!
空知先生そんな事しない!!しないよォ!!?」

・・・と、自分に言い聞かせました。


銀魂で一番好きなのは土方サンです。
が、彼単体っつーより真選組が好きなので
近藤土方沖田の三人は甲乙付け難いですね。

なんだかんだ言って格好良い所持ってく土方沖田。
それに比べていつもギャグキャラとして酷い扱いを受ける近藤。
でも実は一番愛されてるのは近藤で、
彼が核となって絆が生まれてるって所に魅力を感じます。

・・・・・・つか、イイよね、組織モノって・・・。













+オマケ・カップリング観+

※以下はBL系が苦手な方、興味ない方はスルーで宜しくお願いします。
また、あくまでも私の希望的観測なのでご了承下さい。。
















土方の近藤に対するそれはあくまで人間性への忠誠であって
恋愛、とは別物。
もしも自分が女だとしても、抱かれるのは勘弁とか思ってる・・・
面食いなので、むしろ沖田の顔だけは好みだったりすると腐女子的に好都合。(は?)


無論、沖田が近藤に対して抱いてるのも恋愛感情ではない。
が、近藤があまりにお妙さんにご執心のため、
「自分のモノをとられた」的な子供染みた嫉妬心を抱いてるといい。
少しでも彼女に対する執着心を弱められるのだったら、
ナニされても受け入れる位の心意気。

但し近藤にはソッチ系の趣味は無い上に、
沖田を弟の様にしか思っていない為、相手にされず・・・。

そんな感じの切ない近←沖を踏まえつつ、
殺意と愛情が9:1の割合でで交錯している土沖要素もあったりする・・・と非常に好み。


・・・・つか、主従って良いよね、主従って・・・。



広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット